LINEで送る
Pocket

この記事は約 0 56 秒で読めます。


体臭改善と聞くとデオドラントスプレーや石鹸などのイメージがありますが、主に体の外側のケアのみです。

ですが、実際には根本的な解決方法としては間違っていて、体の外側のケアだけでなく、内側のケアもしっかりとしなければいけません。

そこで酵素の登場です。

実は酵素と体臭には深い関係があるのです。

そこでこの記事では、酵素と体臭の関係性についてご紹介していきます。

どんな関係性が?酵素のしくみについて

酵素というのは身体の中で消化酵素というものが食べたものを消化・分解することで栄養を吸収しやすくしてくれたり、代謝酵素として吸収された栄養を身体中の細胞に送り、しっかりと働くようにサポートしてくれます。

そうすることで呼吸やお肌のターンオーバー、血液の循環といった、身体中の器官がスムーズに活動できるようにしてくれているのです。

つまり酵素が不足することで、消化・吸収がうまくいかなくなってしまったり、各器官が機能しなくなってしまいます。

そうなってしまうと身体の中で発生した臭い成分の処理がスムーズにできず、体臭として体の外に出てしまうのです。

体の中にある酵素というのは年齢を重ねるごとに減少していき、決して増えることがありません。

また、暴飲暴食や睡眠不足、ストレスといった普段の生活の乱れの影響でそのスピードは加速していきます。

どうしても体臭が改善しないのであれば、酵素が不足していることが原因で体臭を引き起こしてしまっている可能性があります。

不足した酵素はどうしたら増やすことが出来る?

先述した通り、減ってしまった酵素を増やすことはできません。

なので、食材から酵素を摂っていくしかないのです。

酵素は生の野菜や果物、肉、魚介類、発酵食品といった様々な食材から摂ることが出来ます。

ですが酵素は熱に弱く、加熱処理をしてしまったものからの摂取は難しいので、主に野菜や果物、発酵食品といった加熱しなくても食べられるものがおすすめです。

もし毎日の食事に大量の野菜を取り入れたりするのが難しい場合は、サプリメントであったり、酵素ドリンクなどを試してみるのも良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
rikapon

rikapon

今までに何度かダイエットに挑戦してきたけど、どれも3日坊主…。 ツラくてなかなか続けることができなかったんです。 ですが『もっとすっきり生酵素』を飲み始めてからは、簡単にダイエットを成功することができたんです! たった1か月で4キロも痩せることができ、現在も愛用し続けています♪