LINEで送る
Pocket

この記事は約 1 41 秒で読めます。


最近いろんなところで酵素の名前を聞くようになりました。

実際に見かけても『体にいいんだろうな』くらいにしか思っていなかったのですが、改めてお肌との関係性を調べていたら驚くべきことが分かったのです。

そこで、この記事では酵素と美肌の関係性についてご紹介していきます。

お肌のトラブルでお悩みであれば、ぜひ参考にしてみてください。

酵素について

まず酵素というのは、もともと体の中にも存在しているものなのです。

食べたものを消化したり、代謝活動を行なっていたり、体を動かしたりと、様々なところで酵素が活躍しています。

酵素というのは人が活動していくなかで、なくてはならないものなのです。

酵素と言っても大きく分けると2つに分けることができ、『代謝酵素』と『消化酵素』という2種類が存在します。

消化酵素は名前の通り、食べたものを消化して、分解してくれる役割があります。

代謝酵素というのは、筋肉を動かしたり、呼吸をしたり、血液をつくったりと身体の代謝を担当しています。

要は生命活動の根源とも言えるでしょう。

その他にもいろいろな役割があるのですが、本題からずれてしまうので今回は割愛しちゃいます。

ですが、代謝酵素がとても大切な働きをしてくれているということはご理解いただけたのではないかと思います。

酵素と肌の関わり

お肌と酵素には深い関係があります。

あなたは『ターンオーバー』という言葉をご存知でしょうか?

お肌というのは、皮膚の最下層にある『基底層』というところで新しい肌細胞が生成され、それが真皮層、表皮層と表面に上がってきて、最終的には垢となって剥がれ落ちます。

このようにお肌はどんどん新しいものに生まれ変わっていきます。

なので、たとえ乾燥肌や敏感肌の人でもこのターンオーバーがしっかりできるようになればキレイで潤った肌を手に入れることが出来るのです。

このターンオーバーも代謝の一つで、これには酵素も深く関係してくるのです。

つまり、キレイで潤ったお肌を保つためには酵素の力が必要になってくるというわけです。

ですが、体内にある酵素というのは年齢を重ねるごとにどんどん減少していき、増えることはありません。

では、どのように酵素を増やしていけばよいか?

次の項目でご紹介していきます。

酵素を増やすには?

先にお伝えしたいのが、代謝酵素というのは食事やサプリなどで摂ることが出来ないということです。

どういうこと?と思われるかもしれませんが、代謝酵素というのは体内環境にあるもののみで、外部から酵素を摂っても増えることがありません。

そこで活躍してくれるのが『食物酵素』です。

食物酵素には先ほどお伝えしましたが、『消化のサポート』をしてくれます。

サプリや食事で酵素を摂ると、体内の酵素が消化に比重を置かずに済み、代謝に回すことが出来るようになるのです。

そうすることで代謝活動をアップさせることが可能になっています。

例えば、体内の酵素が100あったとすると、消化が始まることで消化に50、代謝に50という風に割り振られます。

ですが、外から30の消化酵素を摂ることで比重が変化します。

消化50→20+(食物酵素30)
代謝50→80(消化分が追加)

このように割合を変えることが出来るので、食物酵素を生の野菜や果物、発酵食品などの食べ物やサプリメントからしっかり摂ることで代謝酵素を増やすことが出来るのです。

まとめ

いかがでしたか?

代謝酵素は増やすことはできませんが、食物酵素を摂ることで代謝酵素への割合を増やし、お肌のターンオーバーを正常に保つことが出来ます。

このターンオーバーの周期が乱れ、保湿力が保てなくなることで、敏感肌や乾燥肌を引き起こしてしまうので、しっかりと普段の生活から心がけて酵素を摂るようにしましょう。

The following two tabs change content below.
rikapon

rikapon

今までに何度かダイエットに挑戦してきたけど、どれも3日坊主…。 ツラくてなかなか続けることができなかったんです。 ですが『もっとすっきり生酵素』を飲み始めてからは、簡単にダイエットを成功することができたんです! たった1か月で4キロも痩せることができ、現在も愛用し続けています♪